日越、ビジネス客の往来再開へ=新型コロナ水際対策を初緩和

政治・外交

茂木敏充外相は19日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための水際対策について、ベトナムと部分的・段階的に緩和することで合意したと発表した。ビジネス客などに限定した往来を月内にも再開する。日本政府にとって水際対策の緩和は初めて。タイ、オーストラリア、ニュージーランドとも協議を進める。

茂木氏は「経済を回復軌道に乗せていく観点から、感染再拡大の防止と両立する形で、国際的な人の往来を部分的、段階的に再開することは重要だ」と述べた。日越両政府は具体的な人数や条件などについて調整を急ぐ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本 ベトナム