プロ野球、3カ月遅れで開幕=斉藤コミッショナー「社会に明るさを」

スポーツ

新型コロナウイルス感染の影響で遅れていたプロ野球セ、パ両リーグの公式戦が19日、無観客で6試合が行われて開幕した。公式戦の無観客開催はプロ野球史上初めて。

当初の3月20日から3カ月遅れの開幕で、史上最も遅いスタート。今季はセ・パ交流戦と7月のオールスターゲームを取りやめ、レギュラーシーズンは例年よりも23試合少ない各チーム120試合でペナントを争う。

開幕を迎え、斉藤惇プロ野球コミッショナーは医療従事者らに感謝を示し、「プロ野球の開幕が他のスポーツやエンターテインメント開催の指針となり、コロナ禍で疲弊した国民を元気づけ、社会に明るさを取り戻す一助となることができれば、これ以上の喜びはない」とコメントした。

無観客試合で開幕したプロ野球・巨人―阪神戦=19日、東京ドーム無観客試合で開幕したプロ野球・巨人―阪神戦=19日、東京ドーム

無観客試合で開幕したプロ野球・西武―日本ハム戦=19日、メットライフ無観客試合で開幕したプロ野球・西武―日本ハム戦=19日、メットライフ

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース プロ野球 スポーツ 日本