「鉄印帳」で全国巡りを=三セク鉄道40社が連携

経済・ビジネス

第三セクター鉄道等協議会は23日、各地の三セク鉄道を回って手書きサインなどを集める「鉄印帳」事業を始めると発表した。新型コロナウイルスの影響で乗客減に苦しむ全国の三セク40社が連携し、朱印帳ならぬ鉄印帳で鉄道の利用増や地域活性化につなげる。

鉄印帳は1冊2200円。指定の駅窓口に鉄印帳を持っていくと、手書きやスタンプで「鉄印」を記帳してもらえる。記帳料は300円から。デザインは各社で異なる。40社の鉄印をすべて集めるとシリアル番号入りカードを有料で発行する。

各地の三セク鉄道で記帳できる「鉄印帳」を持つ中村一郎三陸鉄道社長=23日午後、東京都千代田区各地の三セク鉄道で記帳できる「鉄印帳」を持つ中村一郎三陸鉄道社長=23日午後、東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 提携・合併・買収 新サービス 経済団体 日本