NECに600億円出資へ=5Gで国産連合―NTT

経済・ビジネス

NTTがNECに約600億円出資し、次世代通信規格「5G」技術の共同開発を柱に資本・業務提携することが25日、分かった。車の自動運転や遠隔医療などを支える基幹インフラをめぐっては、中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)をはじめ海外勢に出遅れており、国産連合を形成して国内外で巻き返しを図る。同日午後に両社社長が記者会見を開いて発表する。

NTTの出資比率は約5%となり、NECの第3位株主に浮上する。両社は、国内で3月に商用化が始まった高速大容量の5G通信回線を、高度に制御する基幹装置などの開発に取り組む。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 日本