首相の名挙げ30万円=河井前法相「安倍さんから」―参院選買収・検察当局

社会

昨夏参院選をめぐり、広島県の地元政界に現金が配布された公選法違反事件で、買収容疑で逮捕された衆院議員の前法相、河井克行容疑者(57)=自民離党=が、安倍晋三首相の名前を挙げて現金を提供したケースがあったことが25日、関係者への取材で分かった。参院議員の妻、案里容疑者(46)=同=の後援会幹部を務めた町議によると、克行容疑者は「安倍さんから」と30万円を差し出したという。

昨夏参院選では、安倍首相の秘書も広島入りして案里容疑者を支援していたといい、東京地検特捜部などは町議からも任意で事情聴取し、総額約2570万円に上る大型買収事件の解明を急いでいるもようだ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 日本 中国 広島県