リニア27年開業、困難に=工事再開「認められない」―静岡知事、JR東海と平行線

経済・ビジネス 政治・外交

リニア中央新幹線をめぐり、静岡県の川勝平太知事は26日夕、県庁内で記者会見を開き、JR東海が求める6月中の準備工事の再開について「認められない」と明言した。環境問題や準備工事の範囲をめぐり両者はすれ違ったままで、JR東海が目指す2027年開業は困難になった。同社は延期も視野に今後の対応の検討を迫られそうだ。

川勝知事と金子慎社長は同日昼すぎ、静岡県庁で初めて会談した。金子社長はトンネル掘削に向けた準備工事の再開を重ねて要望。川勝知事は、リニア構想の重要性に理解を示した一方、会談中も終了後の最初の会見でも再開の可否を明言しなかった。

JR東海の金子慎社長との会談を終え、取材に応じる静岡県の川勝平太知事=26日午後、静岡市JR東海の金子慎社長との会談を終え、取材に応じる静岡県の川勝平太知事=26日午後、静岡市

川勝平太静岡県知事との会談を終え、取材に応じるJR東海の金子慎社長=26日午後、静岡市川勝平太静岡県知事との会談を終え、取材に応じるJR東海の金子慎社長=26日午後、静岡市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 設備投資 運輸政策 日本