ミッキーとも離れて感染防止=新型コロナ対策公開―東京ディズニー

経済・ビジネス 旅と暮らし

オリエンタルランドは29日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの営業を7月1日に再開するのに先立ち、新型コロナウイルス対策を報道陣に公開した。密集を防ぐため入園者数を抑制し、パレードやショーは休止。ミッキーマウスを含む人気キャラクターとの触れ合いはできず、客から離れた場所で手を振るなどの対応をとる。

来園者には常時マスクの着用を求めるが、熱中症予防のため他の客と距離が離れている場合は外せる。列に並ぶ際はグループごとに間隔を確保しやすいよう目印を設け、ジェットコースターなどの乗り物は一度に乗れる人数を減らす。オリエンタルランドの運営担当者は「来園者や従業員の安心と安全を最優先させる」と話した。

7月1日の営業再開前に報道陣に公開された東京ディズニーランドの新型コロナウイルス対策で、検温するスタッフ=29日午前、千葉県浦安市7月1日の営業再開前に報道陣に公開された東京ディズニーランドの新型コロナウイルス対策で、検温するスタッフ=29日午前、千葉県浦安市

営業再開を控え、報道陣に公開された東京ディズニーランドの新型コロナウイルス対策で、離れた場所から手を振るミッキーマウスら人気キャラクター=29日午前、千葉県浦安市営業再開を控え、報道陣に公開された東京ディズニーランドの新型コロナウイルス対策で、離れた場所から手を振るミッキーマウスら人気キャラクター=29日午前、千葉県浦安市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 情報開示 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本