都知事選、投票進む=過去最多22人の争い

政治・外交

任期満了に伴う東京都知事選の投票が5日午前、始まった。過去最多の22人が立候補し、選挙戦では新型コロナウイルス対策や2021年夏に延期された東京五輪・パラリンピック開催の是非などをめぐり、それぞれの主張を展開した。投票は午後8時までに締め切られ、即日開票される。

都選挙管理委員会によると、正午現在の推定投票率は14.62%で、前回16年の17.73%を下回っている。

都の選挙人名簿登録者数は6月17日現在、1146万8938人。前回の投票率は59.73%だった。

立会人の前にビニールシートが張られた投票所で票を投じる男性(右)=5日、東京都港区立会人の前にビニールシートが張られた投票所で票を投じる男性(右)=5日、東京都港区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 選挙 日本