韓国、WTOでまた対日批判=輸出管理で「解決意志示さず」

政治・外交

【ロンドン時事】世界貿易機関(WTO)は6日、スイス・ジュネーブの本部での会議とテレビ会議を併用し、日本の貿易政策を審査する会合を開いた。会合では、韓国が半導体材料の輸出管理強化をめぐり、「日本は解決の意志を示さなかった」と従来の批判を繰り返した。

韓国の白芝娥駐ジュネーブ国際機関代表部大使は「通常の対話では解決は難しいという結論に達した」とWTO提訴に至った理由を説明した上で、「日本が輸出管理強化で主張した根拠のない理由は、すべて無効になると信じている」と主張した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 通商政策 中国 日本 韓国 米国