資生堂、消毒液を一般販売=8月から東京都内で

経済・ビジネス

資生堂は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療機関向けに提供している消毒液について、8月上旬から一般販売を開始すると発表した。個人でも購入できるようにしてほしいとの要望が多く寄せられたため。東京都内のドラッグストアなどで販売を始め、需要や感染の状況を見ながら地域の拡大を検討する。

資生堂は国の要請を受け、4月から消毒液の生産を開始した。消毒液は感染拡大による需要急増で品薄状態となり、酒造会社なども生産や一般販売に乗り出している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 日本