駅改札を顔パスで=JR東が体験イベント

経済・ビジネス 科学 技術

JR東日本は13日、山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」(東京都港区)前の特設会場で14日から開くイベント「高輪ゲートウェイフェスト」を報道陣に公開した。顔認証技術を活用し、近づくと自動で開く改札など、少し先の便利な未来を体験できる。

あらかじめ顔情報を登録すると、改札通過のほか、顔パスでのレンタカー予約などを疑似体験できる。顔認証とは別に新たな通信技術を使い、持っているIC乗車券をかざすことなく読み取るタッチレスゲートも用意した。実際の導入時期は未定という。

JR東日本が体験イベントで紹介する、顔認証技術を使って自動で開く改札=13日午前、JR高輪ゲートウェイ駅前の特設会場JR東日本が体験イベントで紹介する、顔認証技術を使って自動で開く改札=13日午前、JR高輪ゲートウェイ駅前の特設会場

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 科学 技術 新技術 日本 東京都