東京の新規感染293人=2日連続最多更新―新型コロナ

社会 暮らし

東京都は17日、新型コロナウイルスの新規感染者が293人確認されたと発表した。都内の1日当たりの感染者は、16日の286人に続き最多を更新し、9日連続で100人を超えた。

都によると、20代、30代が210人と約7割を占めた。感染経路不明は半数近い142人。ホストクラブ従業員らの集団検査分は含まれていないが、「夜の街」の関係者が69人に上った。このほか、会食での感染が24人、保育園や介護施設などが20人いた。

集団感染が起きた新宿シアターモリエール(新宿区)の公演関係では、新たに7人の感染が判明し、累計で52人となった。また、中央大の運動部寮(八王子市)で10人の感染が確認された。

小池百合子知事は記者会見で「最近は世代を超えた広がりがあり、感染経路も多岐にわたっている」と、感染拡大への警戒を訴えた。

全国では17日、595人の感染が新たに判明。500人を超えたのは2日連続で、過去4番目の多さ。埼玉県(51人)、兵庫県(25人)などが緊急事態宣言解除後、最多となった。福岡市では、接待を伴う飲食店で二つのクラスター(感染者集団)が認定された。

神奈川県では43人を確認。週平均1日当たりの新規感染者数が基準を超えたため、県は「神奈川警戒アラート」を発動した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 日本 東京都