トヨタ、決算会見は中間・通期のみ=業務改革で絞り込み

経済・ビジネス

トヨタ自動車が、2021年3月期(今期)から決算発表後の記者会見を中間と通期の2回に絞り込むことが22日、分かった。これまでは四半期ごとに会見してきたが、4~6月期と4~12月期は取りやめる。同社は「新型コロナウイルスとは関係なく、業務改革や働き方改革の一環」(広報)と理由を説明している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 日本