ノジマ、80歳まで雇用=ベテランのノウハウ活用

経済・ビジネス

家電量販店大手ノジマは27日、従業員が最長80歳まで働ける制度を導入したことを明らかにした。ベテラン従業員の販売ノウハウを活用するのが狙い。全社員約2500人を対象とする。

7月1日付で社内規定を改定した。65歳の定年後、健康状態や生活環境などを考慮しながら1年の短期契約を更新する形で延長する。勤務形態は個別に相談に応じ、時短勤務などを取り入れ、柔軟に対応する方針だ。本人が希望すれば80歳を超えても雇用継続を検討するという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 雇用・賃金・福利厚生 雇用・失業 組織改革 日本