エヴァ初号機、京都に出現=映画村の新アトラクション

社会 文化 旅と暮らし

東映太秦映画村(京都市右京区)に人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の初号機がお目見えした。半身像で高さは約15メートル。手のひらに乗ることができ、操縦席に当たるエントリープラグに搭乗すれば、エヴァンゲリオンとの「シンクロ率」が測定できる。29日、報道陣に公開された。

京都に「エヴァンゲリオン京都基地」が新設され、パイロットを募集するという想定。アニメで初号機が格納されている赤いプールも再現した。プレミアム先行体験を8月1日から実施し、10月3日にグランドオープンを迎える。

報道陣に公開された人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のアトラクション=29日、京都市右京区の東映太秦映画村報道陣に公開された人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のアトラクション=29日、京都市右京区の東映太秦映画村

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 趣味・娯楽 京都市 文化 社会 日本 京都府