菅官房長官、緊急宣言再発令を否定=GoTo継続「適切に対応」

政治・外交

菅義偉官房長官は30日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染状況について「現時点で緊急事態宣言を再び発出し、社会・経済活動を全面的に縮小させる状況にはない」と述べ、再発令を否定した。若い世代の感染者が多く、60歳以上の感染者や重症者が少ないとし、「4月の緊急事態宣言当時とは状況が異なっている」と説明した。

観光支援事業「Go To トラベル」キャンペーンを継続するかに関しては「必要に応じて専門家の意見を伺いながら適切に対応していきたい」と述べた。

記者会見する菅義偉官房長官=30日午前、首相官邸記者会見する菅義偉官房長官=30日午前、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 日本