37年の大阪延伸「難しい」=リニア、静岡工事遅れで―JR東海社長

経済・ビジネス

JR東海の金子慎社長は5日、大阪市内で定例記者会見を開き、最短で2037年を目指しているリニア中央新幹線の大阪延伸時期について、「難しいと思う」との認識を示した。金子氏は「(静岡県内でのトンネル工事の遅れの)影響が出ると心配している」と語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 日本