お台場の五輪、しばしお別れ=大会延期でメンテナンス―東京都

社会

東京都は6日、東京五輪の機運醸成のため都立お台場海浜公園(港区)に設置していた巨大な五輪のシンボルマークを一時的に撤去した。大会延期に伴い、約4カ月間メンテナンスを行う。

都によると、大会が今夏に開催されていれば、閉会後の8月に撤去する予定だった。設置期間が延び、潮風によるさびなどが懸念されるため、横浜市の造船所へ船で運搬し、部品の安全性を確認する。12月、同じ場所に再設置する予定。

シンボルの大きさは横32.6メートル、縦15.3メートル、幅1.7メートルで、鋼製。夜間は白くライトアップされた。

メンテナンスのため東京・お台場から移動する五輪マーク=6日午前メンテナンスのため東京・お台場から移動する五輪マーク=6日午前

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会一般 社会 日本 東京都 神奈川県 横浜市