ソニーがEV公開=年度内に公道試験

経済・ビジネス 科学 技術

ソニーは7日、電気自動車(EV)「VISION―S」の試作車を東京都内の本社で報道陣に公開した。流線形のボディーが特徴の4人乗りクーペ。市販予定はないが、今年度内に複数台のEVを開発し、公道での走行試験を国内や欧米で行う計画だ。

試作車には計33個のセンサーを搭載。周囲の車両の動きなどを検知し、加減速やハンドル操作を支援する。座席に自社製スピーカーを内蔵。休憩時には、前席だけでなく後席にも配置した高精細のタッチスクリーンで映画を視聴できる。

ソニーが公開した電気自動車(EV)の試作車「VISION―S」=7日午後、東京都港区ソニーが公開した電気自動車(EV)の試作車「VISION―S」=7日午後、東京都港区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 開発 科学 技術 日本