日揮、イラク製油所改修=復興支援で4000億円

経済・ビジネス

日揮ホールディングスは12日、子会社の日揮グローバルがイラクで製油所の改修事業を受注したと発表した。2003年に起きたイラク戦争からの復興支援事業として、国際協力機構(JICA)が円借款を実施する。イラク戦争後の日本による支援としては最大規模で、受注額は約4000億円。25年の完成を目指す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 資金運用・調達・新規上場 国際業務 イラク 日本