来月上旬の新党目指す=立憲代表「政権奪取へ踏み出す」

政治・外交

立憲民主党の枝野幸男代表は13日の両院議員懇談会で、分党する国民民主党との新党結成について「月が明けた頃くらいまでには新しい形でパワーアップして、政権奪取に向けてさらなる大きな一歩を踏み出したい」と述べ、9月上旬の発足を目指す考えを明らかにした。

枝野氏は「われわれの3年間の歩みをしっかりと受け継ぎながら、幅広い皆さんと力合わせをして今の政治状況を変えていく」と表明。立憲主義を柱とする従来路線を踏襲しつつ、政権の受け皿づくりを急ぐ方針を示した。

立憲民主党の両院議員懇談会であいさつする枝野幸男代表(中央)=13日午後、衆院議員会館立憲民主党の両院議員懇談会であいさつする枝野幸男代表(中央)=13日午後、衆院議員会館

国民民主党の小沢一郎衆院議員(右から2人目)との会談に臨む立憲民主党の枝野幸男代表(同3人目)ら=13日午後、衆院議員会館国民民主党の小沢一郎衆院議員(右から2人目)との会談に臨む立憲民主党の枝野幸男代表(同3人目)ら=13日午後、衆院議員会館

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政党 日本