米新工場に追加投資=生産強化で890億円―トヨタとマツダ

経済・ビジネス

【ニューヨーク時事】トヨタ自動車とマツダは13日、米南部アラバマ州ハンツビルに共同で建設中の工場の生産体制を強化するため、8億3000万ドル(約890億円)を追加投資すると発表した。両社は最先端の製造技術を生産ラインに導入するほか、従業員向け教育訓練プログラムを強化する。同工場への総投資額は23億1100万ドルに膨らむ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 設備投資 国際業務 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 米国