MUFG、コロナで苦境の外国人留学生支援=東南アジア4カ国に4億円寄付

経済・ビジネス

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は14日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済的影響で、日本での学業継続が難しくなっている外国人留学生を支援するため、総額4億円を寄付すると発表した。東南アジアの傘下銀行などを通じて、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムの大使館や留学生協会に進学や生活の支援を目的に寄付する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会活動 インドネシア 日本 フィリピン ベトナム