尖閣沖の行動自制を=河野防衛相、中国大使に要求

政治・外交

河野太郎防衛相は18日、中国の孔鉉佑駐日大使と防衛省内で会談した。河野氏は、沖縄県・尖閣諸島をはじめとする日本周辺の海空域や南シナ海での中国の軍事活動に「強い懸念」を表明。自制するよう求めた。

会談は中国側の申し入れによるもの。防衛省は河野氏の要求に対する孔氏の発言は明らかにしていない。尖閣周辺では中国公船が日本の領海への侵入を繰り返すなどして緊張が続いている。

中国の孔鉉佑駐日大使(左)と会談する河野太郎防衛相=18日午後、防衛省(河野氏のツイッターより)中国の孔鉉佑駐日大使(左)と会談する河野太郎防衛相=18日午後、防衛省(河野氏のツイッターより)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 中国 日本 沖縄