立憲、安倍首相体調の予算委説明を要求=自民は否定的

政治・外交

立憲民主党の安住淳国対委員長は20日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、安倍晋三首相の健康状態をめぐり、9月2日に衆院予算委員会の集中審議を開き、首相自らが説明するよう求めた。臨時国会の早期召集も重ねて要求した。森山氏は野党合流の動きが進んでいることなどを理由に否定的な考えを示した。

森山氏は立憲、国民民主両党の合流により国会の会派構成が変更されるとして、「野党会派の動きを見定めることが必要ではないか」と伝えた。両氏は今後の閉会中審査の在り方を含め、来週改めて協議することで一致した。

会談に臨む自民党の森山裕国対委員長(右)と立憲民主党の安住淳国対委員長=20日午前、国会内会談に臨む自民党の森山裕国対委員長(右)と立憲民主党の安住淳国対委員長=20日午前、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 国会 政党 日本