インド太平洋構想で連携=茂木外相、パプアニューギニア首相と会談

政治・外交

茂木敏充外相は21日、訪問先のパプアニューギニアでマラペ首相と会談した。茂木氏は東・南シナ海で存在感を誇示する中国を念頭に「自由で開かれたインド太平洋」構想の重要性を訴え、連携についてマラぺ氏の賛同を得た。

茂木氏はまた、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で打撃を受けたパプア経済の回復に向け支援していく方針を伝達。会談後、オンライン形式で記者会見し、「マラぺ首相と信頼関係を構築できた。対面外交の重要性を再確認した」と強調した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 中国 インド 日本