紫外線でウイルス感染抑制=小型除菌装置、9月発売―ウシオ電機

経済・ビジネス

ウシオ電機は26日、人体に安全な紫外線を使って新型コロナウイルスを除菌できる業務用装置を9月1日に発売すると発表した。両手で持てる箱形の小型装置だが、殺菌力は強く、同社は新型コロナ患者の治療に当たる医療機関向けなどに優先的に出荷。感染抑制へオフィスや学校など幅広い需要を見込んでいる。

紫外線照射装置「Care(ケア)222」は波長222ナノメートル(ナノは10億分の1)付近の紫外線を使う。人体に悪影響を及ぼさないといい、ウシオ電機はさらに特殊光源と光学フィルターを独自に開発し、安全性を高めた。価格は1台約33万円。

天井付近から照射し、50センチの範囲内では約20秒後に99%のウイルスや細菌が不活化。2メートル50センチの距離でも7分以内に同様の除菌効果が得られたという。

紫外線を使って新型コロナウイルスなどを除菌できるウシオ電機の消毒装置=26日午後、東京都内紫外線を使って新型コロナウイルスなどを除菌できるウシオ電機の消毒装置=26日午後、東京都内

紫外線を使うウイルス除菌装置を発表するウシオ電機の内藤宏治社長(左)ら=26日午後、東京都内紫外線を使うウイルス除菌装置を発表するウシオ電機の内藤宏治社長(左)ら=26日午後、東京都内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新製品 日本