キリンが糖質ゼロのビール=コロナ禍の健康志向狙う

経済・ビジネス

キリンビールは27日、ビールの新商品「キリン一番搾り 糖質ゼロ」を10月6日に発売すると発表した。酒税改正でビールが値下げとなる中、新型コロナウイルスの感染拡大で健康志向が高まっていることも踏まえ、新たな顧客の獲得を狙う。

同社によると、糖質ゼロのビールは日本初。原料となる麦芽の選定や製造工程を見直し、麦芽のうま味が感じられるすっきりした味わいに仕上げた。価格は350ミリリットル缶で221円程度となる見込み。

新商品「キリン一番搾り 糖質ゼロ」をPRするキリンビールの布施孝之社長(左)ら=27日午前、東京都中央区新商品「キリン一番搾り 糖質ゼロ」をPRするキリンビールの布施孝之社長(左)ら=27日午前、東京都中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新製品 販売・価格改定・販促・見本市など 日本