男性育休、85%が1カ月超=国家公務員の取得計画、政府が初公表

政治・外交

政府は28日、4~6月に子どもが生まれた男性国家公務員のうち、85.2%が1カ月以上の育児休業・休暇を取得する見込みだと発表した。2020年度から、管理職が男性部下の意向に沿った育休取得計画を作成する取り組みが始まり、今回、3カ月分の作成状況を初めて公表した。政府は今後、計画通りに休みが取得できるよう各省庁に促していく考えだ。

内閣人事局によると、妻が4~6月に出産し、育休取得計画が作成された男性国家公務員は3030人。このうち、合計1カ月以上の育休取得予定なのは2582人だった。計画上の平均取得予定日数は、1カ月を10日超上回る43日だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け) 日本