ファンドのNSSK、プロテイン「DNS」を買収=国内2位、数十億円

経済・ビジネス

投資ファンドの日本産業推進機構(NSSK)が、プロテインで国内売上高2位の「DNS」ブランド事業を買収することが30日、明らかになった。米スポーツウエア「アンダーアーマー」の国内販売を手掛けるドーム(東京)から取得する。買収額は数十億円とみられる。

買収するのはスポーツ栄養食品事業全般で、31日にも公表する。ドームは、主力のアンダーアーマー事業に経営資源を集中させる。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、事業環境が激変しており、今後も中堅・中小メーカーなどで非中核分野をファンドに売却する流れが加速する可能性がある。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 日本 東京都