国内感染新たに635人=東京170人、長野で初の死者―新型コロナ

社会 暮らし

国内では1日、新たに635人の新型コロナウイルス感染者が確認された。死者は大阪府で3人など計13人増え、累計で1326人となった。

東京都では170人を確認。1日当たりの新規感染者は3日連続で200人を下回った。重症者は前日から3人減って29人になった。都によると、伊豆大島の大島町で初めてとなる感染者5人が確認された。

石川県では、1日当たり過去最多となる27人の感染が判明。うち20人が国立病院機構金沢医療センター(金沢市)の医療従事者や入院患者で、県はクラスター(感染者集団)とみている。

愛知県では24人の感染が判明した。1日当たり30人を下回るのは7月20日以来。大阪府は114人で、4日ぶりに100人を上回った。

長野県では、県内初となる患者の死亡が1人確認された。性別や年代は非公表。大分県でも、約4カ月半ぶりに1人の死亡が判明した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 日本 東京都