キリン、通勤手当を一部廃止=コロナ対応、10月から

経済・ビジネス

キリンホールディングスは1日、国内主要グループ企業の従業員約4000人を対象に10月から通勤手当を廃止し、実費支給に切り替えると発表した。新型コロナウイルス流行に伴う働き方改革の一環。

原則週3日以上の在宅勤務を行う社員が該当し、光熱費などとして月3000円の在宅勤務手当を支給する。工場や研究所など出社が必要な社員には引き続き通勤手当を出す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 雇用・賃金・福利厚生 企業構造改革 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本