自民総裁選、全国遊説せず=新型コロナで異例の対応

政治・外交

自民党の総裁選挙管理委員会(野田毅委員長)は4日午前、党本部で会合を開き、新型コロナウイルス感染の広がりを考慮し、候補者がそろって全国を回る党主催の街頭演説会を実施しないことを決めた。事実上の次期首相を決める総裁選で全国遊説を行わないのは異例だ。

同委は8日の告示から14日の投開票までの日程を決定。8日午前に立候補を締め切った後、候補者は党本部で演説会に臨み、共同記者会見を実施。9日は党青年局・女性局主催の討論会、12日に日本記者クラブ主催の討論会を行う。

首相官邸に入る菅義偉官房長官(左手前)=4日午前、東京・永田町首相官邸に入る菅義偉官房長官(左手前)=4日午前、東京・永田町

新型コロナ対策本部で発言する自民党の岸田文雄政調会長(中央)=4日午前、東京・永田町の同党本部新型コロナ対策本部で発言する自民党の岸田文雄政調会長(中央)=4日午前、東京・永田町の同党本部

散髪する自民党の石破茂元幹事長=4日午前、東京・永田町散髪する自民党の石破茂元幹事長=4日午前、東京・永田町

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政党 日本