米国人親子の引き渡し承認=ゴーン被告逃亡協力―米裁判所

社会

【ニューヨーク時事】日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が保釈中にレバノンに逃亡した事件で、米マサチューセッツ州の連邦裁判所は4日、逃亡を手助けしたとして米国で拘束中の容疑者2人について、日本への身柄引き渡しを認める決定を出した。今後、米国務長官が最終的な引き渡しの可否を決める。

2人は元米陸軍特殊部隊員マイケル・テイラー容疑者と、息子のピーター容疑者。米当局は5月に東京地検の要請で2人の身柄を拘束した。東京地検は米国に引き渡しを求めている。

逃亡した日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告=1月8日、ベイルート(EPA時事)逃亡した日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告=1月8日、ベイルート(EPA時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 裁判 社会 日本 米国