総裁選「あつ森」活用を中断=規約違反の指摘相次ぐ―石破氏

政治・外交

自民党総裁選に出馬する石破茂元幹事長の陣営は6日、プレーヤーがオンラインで交流する任天堂のゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」で、告示日の8日から「選挙活動」を展開すると発表した。しかし、政治活動を制限した同社の利用規約に抵触する可能性があると、インターネット上などで指摘が相次ぎ、確認のため計画をいったん中断した。

新型コロナウイルス対策の外出自粛下でヒットした商品で、一般の暮らしにも通じているとアピールする狙いがあったとみられるが、出だしでつまずいた格好だ。

「あつ森」はプレーヤーが住む島を自由にデザインし、互いに行き来する内容。石破氏をモデルにした「いしばちゃん」と「じみん島(とう)」が登場し、石破氏の似顔絵ポスター貼りを呼び掛け、協力してくれたプレーヤーの島を訪問する予定だった。

自民党の石破茂元幹事長をモデルにした人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」内のキャラクター=石破氏の総裁選ウェブサイトより自民党の石破茂元幹事長をモデルにした人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」内のキャラクター=石破氏の総裁選ウェブサイトより

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政党 日本