与野党、16日午後に新首相選出で合意=臨時国会、開会式は人数制限

政治・外交

菅義偉官房長官は10日、衆参両院の議院運営委員会理事会に出席し、臨時国会を16日に召集すると伝えた。衆院では同日午後1時に本会議を開き、首相指名選挙を行うことで与野党が合意。この後、参院でも同様に選挙を行う。

新首相は16日中に新内閣を発足させる。臨時国会の会期は3日間で、与野党の本格的な論戦は次の国会に持ち越される。野党側は速やかに本格審議に応じるよう求めた。

天皇陛下をお迎えする開会式は17日に行うことも確認した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出席する国会議員の人数を絞り込み、各会派の代表者や常任委員会委員長らに限定する。感染拡大以降の国会開会式は初めて。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 政党 日本