バッハIOC会長、菅首相と電話会談へ=10月末には来日希望

スポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は17日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が来週23日以降に菅義偉首相と電話で会談する見通しを示した。10月末には来日して菅首相との会談を希望しているという。

森会長は安倍晋三前首相について「貢献は大きい。何かポジションを差し上げなくてはいけない」と話した。組織委によると、顧問会議の最高顧問兼議長は首相が就任するため、安倍氏には今後、顧問会議で別の役割を検討しているという。

東京五輪・パラリンピック開催に向け、笑顔でガッツポーズする(左から)萩生田光一文部科学相、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長、橋本聖子五輪担当相=17日、東京都中央区(代表撮影)東京五輪・パラリンピック開催に向け、笑顔でガッツポーズする(左から)萩生田光一文部科学相、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長、橋本聖子五輪担当相=17日、東京都中央区(代表撮影)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース オリンピック一般もの スポーツ 日本