自民・高鳥衆院議員が感染=新型コロナ、国会議員で初

政治・外交

衆院は18日、自民党の高鳥修一衆院議員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。国会議員の感染確認は初めて。高鳥氏は現在入院しているが、軽症という。

高鳥氏の事務所によると、18日午前に37.5度の発熱があったため、病院で抗原検査を受けたところ陽性だった。高鳥氏は首相指名選挙が行われた16日の衆院本会議に出席。17日も所属する自民党細田派の例会などに出席したが、コロナ対策で出席者を減らした臨時国会開会式には出ていない。18日は国会を欠席した。

高鳥氏の事務所は「ご心配、ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ない」とコメント。感染経路や濃厚接触者について保健所などの判断を待っているとしている。

高鳥修一 衆議院議員高鳥修一 衆議院議員

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政党 日本