デジタル庁、来年発足目指す=トップに民間人登用も―平井担当相

政治・外交

平井卓也デジタル改革担当相は18日のインターネット番組で、日本社会のデジタル化の司令塔となる「デジタル庁」について「来年中にはスタートさせたい」と述べた。来年1月召集の通常国会に関連法案を提出する方針で、菅内閣の看板政策の早期実現を目指す。

平井氏は、デジタル庁の職員について「基本的には公募しようと思っている」と強調。トップも含め民間人を積極登用する考えを示した。「究極のことを言えばオフィスもなくていい」とも語った。

政府は23日、菅義偉首相と全閣僚が出席して「デジタル改革関係閣僚会議」の初会合を開催。デジタル庁創設に向けた検討を本格化させる。平井氏はこれに先立ち、19日に内閣官房の実務担当者らと、今後の進め方などについて協議する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 電気通信政策 日本