菅首相、国連総長と電話会談

政治・外交

菅義偉首相は24日午前、国連のグテレス事務総長と就任後初めて電話会談した。首相は「日本は多国間主義を重視し、『自由で開かれたインド太平洋』を通じた法の支配の実現を目指している」と表明。新型コロナウイルス対策などで連携していくことで一致した。

首相はまた、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決に向けた協力を要請。グテレス氏は全面的に支持する考えを伝えるとともに、北朝鮮の非核化を進めることの重要性も強調した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本 北朝鮮