要求額、前年度から半減=ソフト中心、6331億円―復興庁

政治・外交 暮らし

復興庁は2021年度予算概算要求をまとめ、25日開かれた自民党の東日本大震災復興加速化本部に示した。要求額は6331億円で、前年度予算額1兆4024億円の半分以下となった。これまでに大型予算が必要なハード面のインフラ復旧が進んだためで、21年度は産業振興などソフト面に力を入れ、新規事業を盛り込んだ。

主な内訳は「原子力災害からの復興・再生」に4665億円、「産業・生業(なりわい)の再生」に687億円、「住宅再建・復興まちづくり」に546億円など。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 財政 防災政策・災害対策 暮らし 日本