拉致問題「完全に解決」=菅政権をけん制か―北朝鮮

政治・外交

【ソウル時事】北朝鮮外務省は29日付で、日本人拉致問題と関連し、「拉致問題はわれわれの誠意と努力によって既に不可逆的に完全無欠に解決された」と主張する声明を同省ホームページで公表した。

声明は同省日本研究所研究員の個人名義で掲載された。安倍前政権の継承を掲げ、拉致問題解決への意欲を示す菅政権をけん制する狙いがありそうだ。

声明では核、ミサイル、拉致問題の解決を掲げた安倍前政権が北朝鮮の経済的孤立を図るため、「最も敵対的な政策を実施してきた」と非難。菅政権に対し「われわれを誹謗(ひぼう)中傷するなら見過ごすことはできない」と強調し、「結果が明白な問題にしがみつくことは愚か者も避ける」と語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本 北朝鮮