国内感染、新たに637人=東京は235人―新型コロナ

社会 暮らし

国内では1日、新たに637人の新型コロナウイルス感染者が確認された。死者は5都府県で計8人増え、累計で1596人となった。

東京都の新規感染者は235人で、2日ぶりに200人を超えた。都によると、20代が60人と最も多く、30代の48人、40代36人と続いた。重症者は前日より1人増えて22人。

大阪府では新たに76人の感染が判明した。新規感染者が70人を上回るのは12日ぶり。沖縄県は30人の感染が確認された。1日当たりの感染者数が30人台となるのは8月30日(33人)以来。

三重県四日市市は、通所介護施設の職員と利用者計10人の感染が新たに確認されたとし、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。山梨県では、既に従業員5人の感染が明らかになっていた大和証券甲府支店で新たに3人の感染が判明し、甲府市はクラスターと認定した。

死者は大阪府3人、神奈川県2人、東京都、京都府、福岡県で各1人が確認された。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 日本 東京都