米国務長官、予定通り訪日へ=アジア歴訪日程短縮

政治・外交

【ワシントン時事】米国務省のオルタガス報道官は3日、ポンペオ国務長官が4~6日の日程で訪日すると発表した。6日に日米とオーストラリア、インドの4カ国外相会合に出席し、菅義偉首相とも会談する予定。当初は8日までの日程で韓国とモンゴルも訪問する計画だったが、トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染し入院したことを受け、訪日だけに日程を短縮した形だ。

オルタガス氏は「ポンペオ長官は10月中にアジアを再訪するつもりだ」と説明した。韓国訪問などを再調整するとみられる。

ポンペオ米国務長官=2日、クロアチア南部ドブロブニク(AFP時事)ポンペオ米国務長官=2日、クロアチア南部ドブロブニク(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 オーストラリア インド 日本 米国