「GoTo」食事券、販売盛況=全国初、売り場に列―新潟

政治・外交

新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食店を支援する政府の「Go To イート」キャンペーンのうち、登録飲食店で使えるプレミアム付き食事券の販売が5日、全国に先駆け新潟県で始まった。購入代金の25%分を上乗せした飲食が可能。1万円分を購入すれば、1万2500円まで利用できるとあって、新潟市内の「新潟日報メディアシップ」特設会場は盛況で、午前10時の発売前から約30人が列をつくった。

食事券の発行事業は、地元商工会議所などで構成する団体が担う。おつりを返金しない制度のため、新潟では500円券を25枚つづりで発売。販売期限の来年1月末までに75万冊の売り上げを見込む。1回の購入上限は1人2冊までで、売り場では2冊を手に取る人が目立った。

女性客から「Go To イート」食事券で支払いを受ける「寿司割烹瀧ずし」の瀧澤光弘さん(右)=5日午後、新潟市西区女性客から「Go To イート」食事券で支払いを受ける「寿司割烹瀧ずし」の瀧澤光弘さん(右)=5日午後、新潟市西区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース マクロ経済政策 産業政策 日本 新潟県 甲信越 新潟市