東京都、ペット可の宿泊施設開設=コロナ療養で140室

社会 暮らし 政治・外交

東京都は9日、ペット同伴で宿泊できる新型コロナウイルス感染者の療養施設をお台場に開設した。軽症・無症状者の中にはペットの世話を理由に自宅療養を選ぶ人がいることから、ペットとともに生活できる環境を整え、宿泊療養の徹底を図る。12日から受け入れを始める。

「船の科学館」(品川区)の敷地内にプレハブの個室140室(1室約20平方メートル)を整備。入院の必要がない軽症・無症状者が対象で、犬、猫、うさぎ、ハムスターを室内に持ち込める。各部屋にケージを備え、消臭剤やシートなどペット用品も用意した。

施設は日本財団が7月に建設し、東京都に提供した。都担当者は「この施設で安心して療養できるよう、責任を持って運用していきたい」と話している。

東京都が開設した、ペット同伴可能の新型コロナ患者用の宿泊療養施設=9日午前、品川区東京都が開設した、ペット同伴可能の新型コロナ患者用の宿泊療養施設=9日午前、品川区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 環境・生物・自然 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 日本 東京都