モンゴルに円借款250億円=茂木外相

政治・外交

茂木敏充外相は9日、モンゴルの首都ウランバートルを訪問し、フレルスフ首相、エンフタイワン外相と相次ぎ会談した。外相会談では、新型コロナウイルスで打撃を受けたモンゴル経済を支援するため、250億円の緊急円借款を供与すると表明。両外相が交換公文に署名した。

会談後、茂木氏がオンライン形式の記者会見で明らかにした。一連の会談では、北朝鮮による核・ミサイル開発や日本人拉致などの問題解決に協力して取り組む方針を確認。日本が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向けた連携推進でも一致した。

モンゴルのエンフタイワン外相(右)と肘を付き合わせてポーズを取る茂木敏充外相=9日、ウランバートル(外務省提供)モンゴルのエンフタイワン外相(右)と肘を付き合わせてポーズを取る茂木敏充外相=9日、ウランバートル(外務省提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本 モンゴル