デジタル通貨、来年度から実証実験=日銀

経済・ビジネス 政治・外交

日銀は9日、中央銀行が発行するデジタル通貨をめぐり、実証実験を来年度早期に開始すると発表した。まずは日銀がインターネットに構築したシステム上で実験環境を整え、発行や流通などの基本機能を検証。その後、より高度な実験に取り組む。日銀は「(デジタル通貨を)発行する計画はない」としているが、先行する中国などの動きや菅義偉政権が重視するデジタル戦略も踏まえ、準備を加速する。

日銀が想定するデジタル通貨は、民間金融機関などが仲介機能を担い、一般の消費者や企業を含む幅広い主体が利用する仕組み。実証実験は3段階に分け、最終的に民間事業者や消費者を巻き込んだ実地試験も視野に入れる。これにより、現金と同等の決済手段としての実現可能性や安全性などを検証する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国際通貨 金融政策 日本