中国外相、月内来日見送り=日程調整付かず

政治・外交

中国の王毅国務委員兼外相の来日が11月以降にずれ込む見通しとなった。日本政府関係者が12日、明らかにした。当初は6日の日米豪印4カ国外相会合後の10月上旬にも来日し、菅義偉首相や茂木敏充外相と会談する段取りを描いていたが、日程の調整が付かなかった。

王氏来日は中国側が打診。日本側も前向きに検討する考えを伝えていた。しかし、菅首相が10月中旬にベトナムとインドネシアを訪問する計画が浮上し、中国外務省も王氏が11~15日の日程で東南アジア4カ国を歴訪すると発表した。下旬には中国共産党の重要行事が控えており、日本政府関係者は12日、「(王氏は)10月には来ない」と語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 中国 インドネシア 日本 ベトナム