3次補正、通常国会提出へ=雇用など追加経済対策―政府・与党

政治・外交

政府・与党は13日、追加経済対策を盛り込む2020年度第3次補正予算案を年内に編成し、21年1月召集の通常国会に提出する方向で調整に入った。新型コロナウイルスで落ち込む景気の下支えや雇用対策が中心となる見通し。菅義偉首相が経済状況などを見極めた上で追加対策を指示する。

政府高官は13日、「株価は堅調だが、雇用や業種で不安な部分がある」と述べた。11月16日に公表される7~9月期の国内総生産(GDP)速報値などを踏まえ、首相が最終判断するとみられる。3次補正編成は与党側が求めていた。

記者会見する加藤勝信官房長官=13日午後、首相官邸記者会見する加藤勝信官房長官=13日午後、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 財政 政府・内閣 国会 日本